更年期障害は治療が可能|イライラにララバイ

医者

更年期の問題を解決

女性と看護師

女性の悩みを解決

女性の体はとてもデリケートにつくられていると言われますが、その時々でいろいろな症状が起こり悩みを持つようになります。まわりの環境や本人の精神的状態で、体の方にも影響を与えることが出てきます。特に閉経前は女性ホルモンが急に減少するため、更年期障害に見舞われ様々な不調に悩まされます。主な症状にイライラや倦怠感、落ち込み等がありますが、 治療を始めようにもその方法がわからないでいる女性が多いと聞きます。更年期障害を治すためには、医療機関で治療を行なうことが有効とされています。そのため、症状が現れたら一人で悩むではなく、すぐに医師に相談するようにしましょう。医療機関では、減少した女性ホルモンを増やすための治療が行われているため、相談することでその人に合った治療を受けられます。

女性ホルモンに近いサプリ

医療機関では、主にホルモン療法として薬を服用しながら治療を行なっていきます。専門の薬剤師によって処方された薬を服用し続けることで更年期障害を徐々に治していくことができるのです。しかし、薬による治療には副作用がある場合もあります。しっかり医師からの注意事項を守って服用すれば問題はないのですが、それでも心配という女性も多いです。そのような場合は、食事療法によっても更年期障害を治すことができます。食事療法においては普段の食事のメニューを見直していき、栄養バランスの整った食事を毎日とっていくようにしたり、更年期障害に効果のある食材を積極的に摂取していくとよいでしょう。また、最近では体に優しい漢方も増えているため飲んでみるのも一つの手です。

がんの不安がある人に

病院

がんはとても怖い病気です。しかし内視鏡などの検査がつらいということがあります。一般的な健康診断では発見しにくいものもあります。池袋クリニックではたったの5ccで胃、大腸、膵臓などのがんを発見することができます。

もっと見る

胆汁の通り道に現れるがん

ナース

胆管がんは見つかりにくいがんですが、細やかな症状を見逃さなければ早期発見は不可能ではありません。胆管がんの初期症状を見落とさないように注意しておくことは他のがんへの警戒にもなります。些細な症状でも原因をはっきりさせておくことが大切です。

もっと見る

肥満から始まります

院内

睡眠時無呼吸症候群は寝ているときに呼吸ができないことで、疲労が取れなかったりします。食生活の影響によって肥満の人がなりやすく、ダイエットなどで痩せることによって防ぐこともできます。また寝方を変えることも効果があります。

もっと見る